岐阜県瑞穂市の眼科、仮性近視の説明。

目の病気について

目の病気について
飛蚊症 硝子体出血 網膜剥離・網膜裂孔 ぶどう膜炎 さんりゅうしゅ もうのうえん ばくりゅうしゅ ものもらい

仮性近視

こどもが長時間(30分以上)読書など近くのものを見たりしたりしていると、毛様体筋(水晶体の厚さを調節する筋)が疲れるため調節力が低下し、毛様体筋の緊張がとれづらくなり遠くを見るときも近くにピントが合ったままになっている状態をいい、偽(ぎ)近視ともいう。このような状態が長く続き本物の近視になってしまうという説もある。